学生時代の片思いを引きずっている方が占いを利用した例

片思いのイメージ

恋って簡単な物ではありません。いつまでたっても片思いを引きずってしまう。
諦めようかな?どうしようかな・・・って思う事も有るでしょう。

今回のブログは、そんな学生時代の片思いを引きずっている方が占いを利用した例をご紹介致します。

学生時代の恋が吹っ切れなかったんです。

大学を卒業して以来、やっぱりどうしても忘れられないという男性がいました。
同じゼミで大学を卒業して以来連絡は時々取り合うのですが、ずっと片思いのまんまだったんです・・・。恋が進展しない理由は、彼には彼女がいるからなんです。
さすがに間に割って入るようなことはしたくないとは思うのですが、本当に好きでいつも彼のことを考えてしまっているのです。そこで、彼の事を吹っ切るべきか占いを受ける事にしました。ラフィネのみみこ先生って占い師に話してみたんです。

さすがにこんなのを占えって言われても困るのは・・?と思ったのですが、はずれても仕方ない、私の気持ちがすこしでもすっきりできたらと思いくわしく聞いてみました。
先生は彼はまだ今の彼女との縁が強いですから、別れるのをまって・・というのはちょっと気が長すぎる話になると言われて。 そして実はすぐに私には私の素敵な出会いがまっているので、その恋までは今のままでも良いって言って頂けたんです。その恋がきっかけで彼の事は忘れられるみたいで。

今はみみこ先生に相談して本当に良かったと思います。
だって今は新しい人とは本当にあれから仕事関係で出会えて、今は大学時代の人なんて全然気にならない位に良い恋が出来ています☆


新しい恋を見つける事は、叶わない恋を吹っ切る一番の方法かもしれません。
そういう忘れたい恋をお持ちの方は、占いを受けてみるのも良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>